フルーツ蜂蜜。使い道の選択肢が少なくて困っています。

お義母さんは私たち夫婦によく食べ物をくれます。この前は、主人が実家に行った際に蜂蜜を3つ貰ってきました。親戚からお土産で貰ったそうなのですが、使わないから、とくれたそうです。
確かに、使わないと言うのも頷けます。というのも、普通の蜂蜜であれば料理に使うことができますが、頂いた蜂蜜は「ラズベリー蜂蜜」「ゆず蜂蜜」「ブルーベリー蜂蜜」というラインナップです。パンにつけたり、ヨーグルトに入れたり、スイーツ的な使い方しかできません。
仕方が無いので早速食パンにつけていただいてみました。ラズベリー蜂蜜を使ってみたのですが、蜂蜜感がほとんどありませんでした。ラズベリーシロップという方が正しいような気がします。なかなか酸っぱめでしたが美味しかったです。美味しいのですが、なんせ使い道が限られているのが困りものです。大きめのプレーンヨーグルトでも買って来て、たっぷりと蜂蜜をかけて、主人と一緒に食後のデザートとしていただいてみようかなと考えています。シースリー 高崎

家族のだれよりも長い付き合いの親友。根暗でごめんなさい。

外国では、テディベアを親友のようにかわいがり、年配の男性などが大切にしている話を聞きますが、私もそのテディベアのような存在のぬいぐるみがあります。
きっと、皆さんもお気に入りのぬいぐるみを抱きしめて寝ていた事って、ありますよね。
小さいころからぬいぐるみ遊びが好きで、常にその時のお気に入りのものを抱えていて、寝るときから遊びの時、お出かけの時にも持参しているような子だった私。
ある日、親戚のお姉さんからたまたまもらった子ブタのぬいぐるみ。初めて見た瞬間に、なぜだか私はとても気に入ってしまい、直感で”ぽぷこ”と名前を付けとてもかわいがった。
小学生の頃には、友達に”一日でいいから貸して”と言われるほど、なぜか人気になったぽぷこ。
中学生あたりになると、恥ずかしくなり布団の中に隠してしまっていたこともありましたが、寝るときは必ず傍らに。いつでも私の近くにいる相棒でした。
やがて社会人になり、恋人ができ結婚となったとき、ぽぷこをどうしようか悩みましたが、相手の方が「大切なお友達だから、一緒に嫁いでおいでよ。」と連れていくことを許してくれました。
今では子供たちの遊び相手になってます。もう何十年もの付き合いです。
子供達には、私が亡くなったら棺に入れてほしいとも頼んでます(笑)
ぬいぐるみが親友なんて、ネクラに思えますが、私にとってかけがえのない存在なのです。

頭の活性化になるという名目で、カレーを食べたいです。

最近知ったのですが、カレーが認知症予防に良いのではないかという説があるそうです。
きっかけは、カレーをよく食べる人が多いインドには、他国と比べて認知症の割合が少ないというところから出たそうです。
もし、本当にカレーが認知症予防にきくといいなと思います。なぜなら、私はとてもカレーが好きだからです。
そして、こんなにおいしい食べ物を編み出した国のためにも、認知症にきくらしい説が本当であってほしい願いもあります。
ついでに言えば、カレーライスに限らず、カレーパンも好きですし、ナンと一緒に食べるカレーも好きです。
以前インド料理店でカレーを食べましたが、そのあとにいただいたラッシー(ヨーグルトドリンクみたいなものです)もとても美味しかったことを思い出した私です。
最近は、カレーを食べる際、レトルトに頼ることが多くなりました。
それはそれで美味しいのですが、またいつか自分で美味しいカレーを作って、家族と一緒に食べたいと思いました。廃車買取 鳥取

私はアイドルを応援することにハマっています。

私は小さいころからアイドルが好きなのですが、今好きなアイドルは仮面女子です。
仮面女子はメンバー全員仮面をつけてライブをするという異色なアイドルグループです。
好きになったきっかけはYouTubeで公式のチャンネルが毎日投稿している動画を見たことが始まりでした。
秋葉原にある仮面女子カフェで毎日ライブする彼女たちのいつもの素の顔やパフォーマンスのために努力しているところや昇格のために頑張っているのをみて気になり始めました。
その他の人が投稿しているいろんなところでのライブの映像を見たりしてだんだんハマっていきました。今では毎週YouTubeで生配信している番組をチェックしたり、Twitterを見たりして楽しんでいます。
実際には生でライブを見たことがないので機会があれば見に行きたいと思います。仮面女子は下のグループから昇格してきてなれるグループなので動画投稿される昇格発表の動画はドキドキします。
最近ではテレビに出演する子もいるのでチェックできるものは見るようにしています。廃車買取 兵庫

子供たちがハマっている夏ドラマ

夏から始まったドラマ、私は5本ほど見ています。普段は子供たちが小学校で朝が早いので私も子供と同じように9時半ごろ就寝してしまうのでドラマはもっぱらビデオ録画をしています。ですが、夏休みは少し夜更かしができるため余程眠い時以外は22時から始まるドラマも見ています。ですが、ちょっと子供には見せたくないドラマは見ないようにしています。
夏ドラマで子供たちと一緒に見ているのは「過保護のカホコ」と「カンナさーん」です。2つとも子供に見せやすくて面白いドラマなのでこの2つだけは一緒に見ています。2人とも真剣に見ていてテレビにかじりつくように見ています。「カンナさーん」では渡辺直美さんがダンスをしたり歌ったりする場面があり子供も大喜び。息子役の子役の子も「かわいい」と言っています。「過保護のカホコ」は登場人物を動物にたとえて顔や頭にCGで編集されるのもツボのようです。また、高畑充希さんと竹内涼真さんの絡みも面白くて大笑いしながら見ています。シースリー 札幌大通店

大坂都構想は高齢者の楽園維持?

5月18日に大阪市で行われた、大阪都構想の反対賛成の是非問う住民投票が行われた。

結果は反対1万表差で大阪市は継続されることになった。

私は近畿圏に住んでいるが、テレビをまったく見ないので今回の結果はネットでの情報しか知らない。

しかし、投票率のパーセンテージを見てみると、70歳以上が反対多数で20、30代になると賛成の人間が多かった。

これは今現状の大阪を変えたくない高齢、60歳以上の人間達の楽園を継続しろという結果になってしまったのだと私は思った。

今も福祉で苦労しているのは今も昔も若者です。

働き盛りの人間が福祉、介護系統職に人員を割かれるというのは、日本全体の生産力を落としているのではないかとも思う。

一部のご高齢でも現役で働いていらっしゃる方たちもいるが、基本的に若造には口うるさく言うのはいつの時代でも同じようだ。

私も自分の祖母と話をしていると、同じことを何回も聞かされることが多い。

勉強になる部分もあれま、またかと思うこともある。

「カン」に頼った友達探し

先日、子供が通う幼稚園のママ会がありました。お決まりの自己紹介タイムがあり、それぞれ、今はまっていることや趣味を話すことになりました。するとあるママが、「家族でキャンプに行きます。アウトドア大好きです。同じ趣味の方、ぜひ情報交換しましょう」と、自己紹介したのです。実は我が家もアウトドア好きで、キャンプや釣りなどにもよく行きます。趣味が同じだったのです。

多分、こういう自己紹介タイムは、たとえばお題が趣味なら、趣味の話をきっかけにママ同士が仲良くなれるようにと、考えられているのだろうと思います。でも、あのママと私が話したところで、仲良くなれるかなと疑問に思ってしまいました。服装とか雰囲気とか他のママとしゃべっている時の様子とかを見ると、私とは全くタイプが違う人だと思うのです。そして、何十年と生きているだけあって、そういう「カン」はたいてい当たります。

結局今の私は、自分の「カン」だけで、仲良くなれそうなママを探しているんだなということが分かりました。今のところ、「カン」は鈍っていないようなので、このまま「カン」を頼りに、仲良しママを探そうと思いました。

雨の日だけの特別

今日は朝から雨。こんな日は自分も起きるのが辛いのに、子どもたちまで朝ぐずぐず、ぐずって大変。怒りたい気持ちををぐっとこらえて、やっとの思いで、上の子を小学校に送り出し、下の子を幼稚園バスのバス停まで見送って帰って来たら、静かな自分の時間が始まります。
何か、気持ちが上向きなることはないかな?
雨がしとしと降る景色を窓から見ながら、こんな時は、暖かいハーブティをいただきます。決まってカモミール。そして、いつもはダイエットで我慢しているはちみつを、今日は雨だし、特別に一さじ落とします。ほんのりとした甘さが心を癒やしてしてくれるんです。

それから、夫と子どもに悪いかな、と思いつつバターサンドもいただきます。デパートの北海道展で夫の母が買ってきてくれた、あのバターサンドです。1個が大きくてレーズンがたっぷり入っていて、おなかも心も満たされます。

朝くたびれちゃった心が癒やされたし、気を取り直して、さて、家事を始めようかな。