愛犬達とドックランに行った

今日は3匹の愛犬達を連れて愛知県の東海市にあるドックランに行ってきました(^^)
ここに来るのは今日が2回目です!
今日は土曜日なので他の犬も沢山いました。
私の愛犬達は私が甘やかしてしまったせいで
社会化があまり出来ていない子達なので
社会化をさせたいという思いで連れてきました( ^ω^ )
広いドックランなので皆楽しそうに走っていました。
途中、他の犬があいさつをしにくるのですが愛犬達は無視していました。犬なのに犬に興味がないみたいです(;_;)
結局最後まで、私の後ばかり追いかけて他の犬との触れ合いはあまりできませんでした。
まだドックランも通い始めたばっかりなので何回も行けば慣れてくれるんじゃないのかな?という思いで私も犬の為にできる限りの事はしたいと思いました(^-^)
今回は犬との交流はあまりできなかったのですが、沢山走ってストレス解消にはなったみたいで皆疲れきって車に乗ったらすぐ寝ちゃいました(*^_^*)
次はいつ行こうかな(^-^)

掃除機が欲しいのです

新しい掃除機がほしいなあ、と思いながらもすでに半年くらいが経過しています。
最初はダイソンに目を奪われていたのですが、値段の高さに悩んでいます。
さすがに6万円とか7万円とか、ちょっと思い切りが必要ですね。
あと、ダイソンは紙パック式ではなくてゴミ箱に直接捨てる感じになるので、その点も気になっています。
ゴミを捨てる際に粉塵が舞う、ということをネットに書き込んでおられる方がいるので、買おうかどうかなんとなく迷っているのです。
今いちばん人気なのは日本のメーカーが出している、インテリアにもなる掃除機だそうです。
これは使わないときには空気清浄機として使える優れものらしく、今年に入ってからかなり売れているみたいなのです。
スティック型をしており、掃除機として使ってもかなり格好いいデザインでした。
部屋においてあってもふつうに素敵だなあ、と思えてくる感じなので、もはや一目ぼれ状態です。
ダイソンよりも日本のメーカーのものを買ってしまいそうです。
とりあえずはお金をためておきたいと思っています。

憧れの存在でもある職場の美魔女

私の職場には、42歳の美魔女がいます。ぱっと見は、30歳くらいにしか見えません。可愛さもありながら、美人という感じで、人目を引く美しさを持った方だと思います。

やはり、職場でも話題の人で、他部署の同期からもあの美魔女は誰?と聞かれることも多いです。最近入った派遣社員の方で、実は2人の小学生の男の子のママでもあります。

見た目もすごく若くて、しかもスタイルもキープしているのは、本当にすごいことだと思います。私は、1人目を出産してはいるものの、産後に増えた体重は元に戻ることもなく、見た目年齢も実年齢相応なので、羨ましい限りです。

その美魔女とお近づきになれるチャンスがあり、一緒にランチに行ったこともあります。美人には意地悪な人が多いのかなと思っていましたが、気さくで話しやすい人でした。もはや、何もかもが完璧過ぎて、脱帽という感じでした。

私よりも随分年上ではありますが、お姉さん的存在となってくれて、いつも気にかけてくれています。

教える事の難しさ

こんにちは。私は現在専業主婦で1歳の娘がいるのですが、少しずつ出来ることが増えてくる度に喜びと驚きを感じる毎日を過ごしています。少し前から名前を呼ばれて返事をする練習を始めたのですが、名前を呼ぶとあーいと小さい声ながら返事をする娘に私もテンションが上がり「はーいって言ったの、はーいって」と毎回喜んでいたのですが、先日いつものように名前を呼ぶと「あーいって、あーいって」と返事をする娘、そうです娘は私の口癖まで真似するようになっていたのです。子供と言うのはなんでも吸収して覚える分教えるのも難しいんだなと勉強になった出来事でした。少し話はそれてしまうかもしれませんが、私の妹も娘が1人いまして誰も教えていないのに畑に刺さっているカカシを見てパパと言うそうです、保育園のバスの中でも言っているらしいので流石のパパでももう少し小綺麗な服着てるしあんなに雑に扱っていないぞと言う妹を見てついつい笑ってしまいました。

自分にないものをたくさん持っている友人

先日高校時代の友人と会いました。
とても久しぶりに会うので少しだけドキドキしましたが全く変わらないさっぱりとした彼女のままで安心しました。
彼女は超が付くほど健康で身体がとても強いです。
同じ人間としてとても羨ましくなります。
視力も今どきには珍しく良いです。
目の悪い私は本当に羨ましいです。
後は歯も強くて生まれてからに虫歯になったことなど一度もないそうです。
私は半年に一度の割合で定期検診に行っているのにも関わらず毎回新たな虫歯が見付かります。
そして最大に羨ましいことが?せの大食いなのです。
もう毎回男の人並に食べるし飲みまくります。
その上食べるのも早いです。
明らかに私より食べています。
それなのにスタイル抜群なのです。
食べても全く体重が変わらないそうで好きなだけ我慢せずに食べています。
お肌もシワ一つなく綺麗なので私と同じ歳だとは誰も信じてくれなさそうです。
頭も良くて努力家の彼女、天は2物も3物も与えています。
本当に羨ましすぎて嫉妬すら湧きません。
私も次に生まれ変われるのなら彼女のように身も心も強い人間になりたいなと思いました。

気づかいの大切さ

最近気づかいの大切さを実感しています。
兄の奥さんがとても優しくていつも感激してしまいます。
さりげない気づかい程その時には気が付かなかったりします。
でも後々思い返すと温かい心遣いにホッとした気持ちになって有難く感じます。
これこそが品格のある気づかいだと思います。
良い行いこそ人の見ていない所でするのが本物だといいます。
相手に分かる親切は見返りを求めてしまっている場合が多いのではないのかなと思います。
でも義姉は当たり前に自然で何でもサラっとやってくれるので勉強になります。
自分の至らなささを実感して情けなくもなります。
気づかいほど難しいものはないのではないのでしょうか?
真似ようと思っていてもなかなか大変です。
よかれと思ってやったことが有難迷惑に思われるかも知れません。
時にはでしゃばって見える場合もあります。
もうこれは経験を積んでいくしかなさそうです。
まずは人に喜ばれる事だけを考えて実践していこうと思いました。
人格の素晴らしい人はとても好かれています。
親切にしたらそれ以上の親切をしてもらえます。
与えたら与えた分以上自分に返ってくる法則があるんだろうなと思いました。
私も義姉のようにさりげない気づかいの出来る立派な大人になれるように頑張ります。

大好きな芸人さん

私には、前々から大ファンだと公言している芸人さんがいます。テレビに出ていれば必ずチェックしていますし、どんなネタをやるのか全て把握している自信もあります。

しかし、なかなかチケットが取れなかったり、都合が合わなかったりで、ライブには行くことができていません。いつか行って、本物を見たいという気持ちが、ずっとありました。

しかし、会えるなんて絶対にないと思っていたら、いつもの通勤の駅で普通にいたのでビックリしました。普段は、人見知りも激しくて、なかなか声をかけるということはできないのですが、このチャンスを逃したらダメだと思い、勇気を出して話しかけてみることにしたのです。

すると、気持ち良く対応してくださり、サインに写真までお願いすることができました。イメージ通りの気さくな方で、ますますファンになりました。今までの人生の中で、一番幸せな時間だったと言っても過言ではありません。

その後は、テレビでもますます注目するようになりました。

体調不良の私を気遣ってくれた息子

突然、腹痛が襲ってきてベッドに横になって休んでいました。

しかし、いつものように2歳の息子が駆け寄ってきたので、休ませてなんかくれないのだろうなと思っていたら、どうしたのと聞いてきました。だから、お腹が痛くて寝てるんだよと伝えると、ヨシヨシと言って頭を撫でてくれたのです。

まだ、息子には親が体調不良で休みたいなんて理解できないだろうと思っていました。しかし、こんな風に気遣って優しくしてくれる気持ちがあるのだということに、感動してしまいました。

本当に私を休ませてくれようと思ったようで、夫のところに行って、私の方には来ないようにしていました。それはそれで悲しいものがありましたが、成長も感じられて嬉しかったです。

私は、丸一日ゆっくり休んだら、すっかり良くなりました。元気な私の表情を見た途端、またいつものように甘えてきて、遊んで遊んでという感じでしたが、それがまた愛おしく感じました。

子供のためにも、健康第一で過ごさねばと思いました。

毎日の生活の楽しみ

先日家族で、おそばやさんに行きました。
1歳の娘がいてなかなか外食できないので、
久々の外食でした。
おそばやさんは、いろいろなセットメニューや、ランチメニューがあり楽しかったです。
1歳の娘用に子供用の食器を用意してくれたり、サービスも良かったです。
お料理の味も美味しかったし、店員のサービスも良かったです。
味とサービス両方が良いと、また行きたく
なります。娘にも飲食店の雰囲気を体験さ
せてあげることが出来ました。
先日、自宅でシチューを作りました。
シチューは、底の厚い鍋で作ります。
じっくり具材を鍋で炒めてから煮込み、
牛乳やルーで仕上げます。
具材を焦がさないように炒めるのが成功の
コツです。炒める時にバターを使ってみたり、
毎回少しずつ工夫しています。
毎回少しずつ美味しくなっているような
気がするので作るのが楽しみです。
具材も、鶏肉にしたり牛肉にしたりと、
毎回変えています。
シチューの味わいも変わるので
楽しいです。

娘とお友達の間で起こったオモシロ事件

このあいだ娘の幼稚園にお迎えに行った時にちょっと、面白い事件があったので書きますね♪

いつものようにお迎えに行くと、娘と娘の大の仲良しの女の子が二人でワンワン泣き叫んでいたのです。
何事だろうとびっくりして駆け寄ると、先生がなんて伝えようかちょっと困ったような顔をして、こちらに近づいて来ました。

事情を聞くと、娘とお友達の二人が同じ男の子を好きになってしまい、どちらが結婚するかでケンカになってしまったそうです。

しかも肝心の男の子は何が起こっているか全く気づかずお外で遊んでいたそうです(⌒-⌒; )

いや?たかが5歳、されど5歳(笑

幼稚園の先生も大変だな?と思いました。

結局私と、少し遅れてお迎えに来たお友達のママで二人をなだめて、二人は仲直り。
その後の「三人で仲良く結婚しよう?!」という子供たちの言葉に、私たち母親と先生は苦笑いするしかありませんでした(⌒-⌒; )

これから小学校、中学校と上がって行くとどうなることやら。
パパに話すと絶対心配するこで、この話はパパには内緒です。