土井善晴先生といえば大丈夫

母は料理が大好きで、外出先で食事をすれば、料理を楽しむだけでは飽き足らず、自分ならその料理をどのように作るか考え、お店の人と料理についておしゃべりに花を咲かせるくらいです。

そんな母も年を取り、毎日三食の食事の用意が困難となっていき、今まで簡単な調理くらいしかしていなかった私も、料理をしなければいけなくなりました。

今まで料理が好きすぎて、台所を自分の部屋のように思っていた母にとっては、ある意味苦痛なことで、調理を始める私たちの邪魔をすることも多くなっていきました。

それでも体力的な衰えには逆らえず、結局、我慢して私たちの調理を見守ることになり、自分以外が台所で調理をしている姿を見るのも嫌なのか、料理ができあがる直前まで居間に立てこもるようになりました。

食事ができあがり、居間に並んだ料理を見ると、決まって料理のレシピを聞いて文句を言います。

時には、私たちと口論になることもあったのですが、先日、乗り切るキーワードを見つけたのです。

早朝より楽しい会話と簡単な調理で有名なおかずのクッキングを参考に料理を作ったときのこと。母が何も知らず私たちの料理に文句をつけてきたところで、私が今朝のおかずのクッキングを観て作ったのにと言った際、嬉しそうに土井先生の番組かと話し始めたのです。

母は土井勝先生と土井善晴先生の親子二代にわたる料理番組の大ファンで、お二人の違いを自分なりに分析していたのです。

いつか誰かに話してみたかったようで、その日の食事は長くなりました。これからは土井先生の名前さえ出せば、どんな料理も楽しんでくれることがわかったので、録画しておいた土井先生の番組を真剣に観ようと思います。

お金をかけずにダイエット

私は小さいころからずっとがりがりで、細いのを気にして今した。でも20歳をこえ背が高くて細かった私は、アパレル会場の展示会で、モデルさんに間違われるほどでした。

どうしてか、いつの間にか30キロもふとってしまったのです。

とりあえず食べることをセーブして、ウウォーキングに出ました。でもウオーキングしたらおなかが空いて逆効果なのです。寝る前は食べないように、夕飯はお茶碗一膳軽くたべていました。

特に気をつけたのが、腹いっぱい食べていたのをまず腹8文目にしたことです。朝は食べないと便が出ないので、シリアル、ケロッグオールブランの砂糖なしを、牛乳に浸して、少しいただきました。

お昼は、そのときによってまちまちですが、なるべくヨーグルトだけで済ませるようにし、晩は鍋中心にしました。これだと野菜もたくさん取れるし一兆二石です。

ご飯はお茶碗についだのを半分線を引いて、後はジャーにもどしていました。それで3ヶ月で10キロ痩せることができました。

お金をかけて痩せるのであれば24/7ワークアウトが評判がいいみたいです。プライベートジムはたくさんあるので比較してみてもいいかもしれないですね。

24/7ワークアウト 評判

先日作ったタラのムニエルが好評だったので第二弾。

最近、健康的な食生活を心がけています。先日、旦那のリクエストで作ったタラのムニエルが大好評だったので、今日は鮭のムニエルに挑戦してみようと思います。挑戦といってもお魚の種類が変わっただけで、調理方法はほとんど変わり映えしないんですけどね。鮭のムニエルだけだと食事のバランスが悪いので、これに肉じゃがをプラス。先日、花畑牧場のホエー豚1キロが処分価格でお安くなっていたので、思わずポチッと購入してしまいました。ちなみにネットショッピングで、我が家はポンパレモールと楽天市場をよく使います。洋服はサイズが心配でなかなか購入までいかないのですが、食品や家電はネットで良いものが安く買えることが多いのでよく利用します。ちなみにこのホエー豚はブロックの状態のものを自分で好みのサイズにカットして使えるので、使い勝手が良く肉じゃがにもいい感じです。今晩はこれに、こんにゃくとひじき煮を付けて完成。旦那が帰ってくるのを待ちながら書いていますが、とってもお腹が減りました。あぁ、早く帰ってこないかしら。

夫の友人のお店にお邪魔

夫の友人がレストランを経営しており、いつか遊びに行きたいと話していました。それがついに実現したのです。

我が家から行くには少し不便な場所ではあったのですが、駅からも近くて地図を見ても迷うこともなく、スムーズに行くことができました。外観もすごくオシャレで、インテリアにもこだわりがありそうな感じがしました。

席に着くと、私達夫婦のために特別に用意してくれたコースメニューが置いてありました。良く見ると、私の名前を使った料理名などもあったりして、おもてなしの心が素晴らしすぎると感じました。

フルコースで、フォアグラも出てきて、全て美味しかったです。盛り付けも芸術作品のように美しく、味も繊細な感じがしました。

デザートには、私が大好きなクリームブリュレを用意してくれていて、こちらも美味しかったのですが、なんとお替わりまでさせてくれて、更に嬉しかったです。お腹いっぱいだったのに、ペロリと完食してしまいました。

また機会を作って行ってみたいと思います。

メイクは控えめな時に明るい色味の洋服が、きくのかもしれません。

メイクは年とともにシンプルになってきています。
年配で尊敬している女性の方が、もうほとんどノーメイクで日常を過ごしていますと聞いてから、肌にあれこれとのせるようなメイクにはあまり惹かれなくなりました。
ただ、やっぱりメイクをすると顔にメリハリがつくのできちんとして見えるというのと、メイクをすることで外出や仕事での気持ちが引き締まるといった効果も望めなくもないので、基本的には外へ出る時はメイクをしています。
その変わり、週末は肌をゆっくり休ませたいので、ベースメイクは丁寧に、チークやアイシャドウといったものは最小限に留めて、帽子やメガネでカモフラージュします。
コンシーラーやコントロールカラーはそんな週末のメイクにとても役立っており、これらを使うことでくすみやしみといった気になる部分をカバーしてくれるので、欠かせません。
また、先日外出先で見かけたのは、あまりメイクが濃くなかったのですが、ワンピースに明るいピンクのストール、それにカゴバッグを合わせていた女性でした。
ストールがとてもきれいな色だったのでそれだけで元気が良くハツラツとした印象を受けたので、明るい色味のアイテムを合わせてみるのも、顔色を明るく見せてくれる効果が高いことを実感しました。
メイクはゆるい感じであっても、明るい色味がそれをふんわりとカバーしてくれるようなので、それ以来明るいカラーの洋服やアイテムが気になっています。

マドレーヌの型って高い?

バレンタインを前にして、ひとまずマドレーヌでも作ろうかなって思って買い物に行ってきました。フィナンシェを作るためにアーモンドプードルを買ったりして、肝心のマドレーヌの型を買いに雑貨屋さんに。しかし、そのマドレーヌの型がかなり高かったです。しかも、8個のものが欲しかったのに、6個しかなかったので、結局買わずに終わりました。やはり製菓店とかいかないと見つからないかな?って思ったりしましたね。
仕方がないので、その後100円均一に行って使い捨ての型を買いました。まぁ100円で安いですしね。そのまま手渡しできるということもあり、便利かなって思っています。型はまたの機会でいいかな、と。ちなみに100円均一でも型は売っていたのですが、結局数を揃えようとするとそれなりにお金がかかることが判明。これならしっかりテフロン加工のものを買った方がいいなって思います。とりあえず、マドレーヌ型を買うための貯金を始めようかなってところです。

油断していたつもりはなかったけれど

もともと寒くなると肌が乾燥して痒くなるタイプなので、日ごろからお風呂上りの保湿には気をつけていました。
入浴剤に工夫したり・サプリメントを利用したり・もちろんボディーローションなんかもいろいろ凝ったりしたので、最近「肌が痒くなる」というトラブルは治まっていたのです。

それで油断したというわけではないのですが、ここ数日やたらと腕・すねのあたり・ウエスト・背中などが痒くなってきました。
気がつくと掻いていたりしていることがあります。
もうそうなるといつもの通り、乾燥肌による湿疹ができてしまったのです。

いちどかきむしってしまうと、なかなか湿疹がひかないし・熱めのお湯に入ったりすると「しみて気持ちがいい」ということがあって余計に肌の乾燥のもとになってしまっています。

今までの保湿ではもうケアをするのは無理だな、ということで、ちょっとスペシャルなケアをすることにしました。
贅沢な「日本酒風呂」で十分温まったら、湯上りのケアにはオリーブオイルとニベアを混ぜたものを塗ります。
甘酒に豆乳を混ぜた特性ドリンクを飲んで、ちょっとリラックスしながらマッサージします。

すぐに治るわけではありませんが、肌をかきむしるようなことがなくなってきました。
毎年やっかいだなと思いますが、美肌にもなるしちょっと頑張ろうと思います。

プラ板でキーホルダーづくり

家族でイオンへ買い物に行ったとき、100円ショップで主人がプラ板を購入しました。
珍しいなと思って聞いてみると、職場の人が、子どもにプラ板でいろいろ作ってオススメだと言われたから買ったのだそうです。
私も少し前から、プラ板気になっていて、いつか買おうかなと思っていたところだったので、ちょうどよかったです。

その日の夜、子どもたちが寝てから、試しに作ってみようということで、主人がアンパンマンを書いてオーブントースターで熱していました。
あっという間に小さくなって、上手に出来ていて、翌朝子どもたちは大喜びしていました。

私も作ってみようと思い、パンチで穴をあけて、それから絵を描いて切って、熱しました。
1/4の大きさになると言うことで、思った以上に小さくなりましたが、立派な物が出来ました。
それに紐を通してキーホルダーにしました。

なかなか簡単で、それなりに出来るのでおもしろかったです。

今度は色付けをしたり、もう少しちゃんとした金具を買ったりして立派なものを作りたいです。

話題の合羽橋道具街へキッチン雑貨を探しに行ってみました

雑貨好きのおしゃれなママ友たちの間で最近行ってみたい街として話題の合羽橋道具街に行ってみました。今回の私のお探し物はおやつ用のフォーク。お茶の時間におやつを食べる時に使う自分専用のフォークが欲しくて合羽橋のお店を物色。

家事の合間にほっと一息、おしゃれなティータイムを楽しむには、自分専用のお気に入りのお皿や可愛いフォークでおやつを食べると気分があがりますよね〜。運命のフォークを求めてずっとあちこち探し回っているのですが、なかなかお気に入りの一本に出会えていません。

地下鉄銀座線の田原町で降りると早速合羽橋道具街を目指しててくてく。ビルの上に鎮座する大きなコックさんの人形を見つけたらそこからが道具街です。入口すぐの和食器店をのぞくと、あるある!我が家の北欧風のインテリアにも合いそうなおしゃれな和食器たちに早くもテンションMAX!

フォークだけではお買い物は収まらない勢いで、素敵な手作り風のプレートも見つけました。シンプルな土の色を生かしたプレートは最近はまっているおからドーナツを乗せたらきっと可愛い!ってことでお買い上げ。艶消しステンレスのシンプルなフォークもプレートに合わせて購入しました。

どれもこれも目移りしてなかなかお店を出られませんでしたが、道具街はまだまだ入口。さぁお隣のお店にはなにがあるかなぁ〜?

家族分の可愛いカレー皿を抱えたママ友と一緒に、次の店で今度は何買おう!?

犬を食用にしている中国

中国では、一万匹の犬が食用に処分されているという記事を読みました。中国人は、なんでも食べると言われていて、いろいろな動物の肉が、スーパーで売られているというのを聞いたことがあります。中国の映画を見ていたら、貧しい家庭で、食べるものがなくなってきたら、飼い犬を処分してその肉を食べたというお話でしたが、現実にこの国では、犬や猫を食べているのですね。何だか恐ろしくなりました。貧しいだけでなくて、もともとなんでも食べる国民なのかもしれません。
動物愛護団体が反対しているようですが、私も反対です。ペットとして飼われているような動物を食べるのは辞めていただきたいです。
オーストラリアでは、カンガルーの肉を食べるそうですが、それもなんだかかわいそうで反対です。
わにの肉も食べるのだそうですが、何だかそういうものは食べたくないですね。
私たちは、野菜など、植物や動物の命をいただきながら生きてはいますが、ペットなどの生き物は、処分すべきではないです。
愛情が芽生えているでしょうから、そんなに簡単に処分するようなことがないようにしていただきたいですね。